※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

特定大学合格者に限定した奨学金、同窓会が創設:茨城

 「朝日新聞」2月18日付によると、茨城県内の公立高校の同窓会が、東京大学の合格者に限定して授業料1年分相当額の奨学金を給付する制度を創設したということです。

 また筑波大学医学類の合格者に対しては入学金相当額を、高校入試での成績上位者6人に対して1年分の高校授業料相当額を、それぞれ給付するということです。
 一般的にいって高校同窓会が奨学金制度を創設すること自体はありえるでしょう。しかし、今回の事例は通常の奨学金制度とは似て非なるものだといえます。対象者を特定大学合格者や入試成績上位者に限定する意図が不明です。
 これでは学力を「テストの点数」に矮小化したり、有名大学合格実績を学校評価の画一的な尺度にする風潮を強化するだけではないかといえます。
(参考)
東大合格者に54万円 下妻一高卒業生「名門復活」狙う(asahi.com 2010/2/18)