※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

保育園でわいせつ行為繰り返した保育士を逮捕:佐賀

 勤務していた佐賀県内の私立保育園で、園児の着替えを隠し撮りしたり、昼寝中の園児の下着を脱がせて写真撮影するなどの行為を繰り返していたとして、愛知・佐賀両県警などの合同捜査本部は2月17日、佐賀県吉野ヶ里町の元保育士・真木秀和(32)を強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の両容疑で逮捕しました。

 この男は別の児童ポルノ事件で摘発されて逮捕・公判中です。捜査の中で園児へのわいせつ行為が発覚したということです。報道によると、元保育士は「児童ポルノが趣味だった」などと供述し、容疑を認めているといいます。
 このような人物が子どもと日常的に接する立場にいたのかと思うと、気持ち悪いことこの上ありません。厳罰に処し、子どもに関係する職業に就かせないのはもちろん、子ども関連のボランティア活動等も含めて子どもの前に現れさせないような手だてをとるべきです。
(参考)
◎勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕-愛知県警など(時事通信 2010/2/17)
◎勤務中に園児へわいせつ、撮影 元保育士を再逮捕へ(中日新聞 2010/2/17)