※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童の図書館年間貸出冊数、過去最高に

 文部科学省の社会教育調査によると、2007年度に児童が図書館で借りた本は1人あたり年間平均35.9冊にのぼり、過去最高だったことがわかりました。

 同調査は3年に1度実施しているということです。文部科学省では子どもの読書離れに一定の歯止めがかけられたと分析しています。
 その一方で調査は、図書館を通じて利用者数・貸出冊数を調査したものです。すべての児童を対象としたものではなく登録者数との比較なので、どちらかといえば読書する層としない層の両極端化という側面をもっているかもしれません。
(参考)
社会教育調査(文部科学省)
◎小学生、図書館で年36冊借りる…過去最高(読売新聞 2009/11/12)