※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

私立高校一部無償化明言:大阪府知事

 橋下徹大阪府知事は11月11日、2010年度の私立高校授業料の一部無償化と、2011年度以降は無償化対象を広げる方針を表明しました。

 大阪府では授業料補助を出して、年収350万円以下の低所得世帯の生徒の授業料負担を実質ゼロにします。また2011年度以降は対象を年収500万円以下の世帯にまで拡大します。
 公立高校無償化を踏まえ、公立高校の人気が現在よりも高まることが予想されることから、「公立高校に不合格になったが、経済的理由から私立にも進学できない」という生徒を出さないようにするねらいがあるということです。
 橋下知事の教育政策については疑問に思うことも多々ありますが、あくまでも個別の課題ごとに是々非々で判断すべきです。授業料無償化の方針については諸手をあげて大賛成です。