※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

高校歴史教科書:一般向けに再編集した書籍が売れ行き好調

 山川出版社が高校日本史・世界史教科書を一般向けに再編集した『もういちど読む山川日本史』『もういちど読む山川世界史』(税込各1575円)を2009年9月に発売しました。

 同社は高校歴史教科書の発行で知られています。このたび発行された『もういちど読む-』は、2004年度まで使用されていた同社の教科書をもとに再編集したということです。
 両書ともそれぞれ約2ヶ月で3万部を超える売り上げがあり、また幅広い年代の支持を得ているということです。当エントリ執筆時点では、山川出版社のサイトには両書について「在庫僅少増刷中」と記載されています。
 そういえば一般向けの歴史書では地域や時代などで細分化されていて、全体像を把握しようと思えば何冊も読み込む必要があります。1冊で手軽に歴史の全体像を把握できるという書籍はなかなかありません。特に世界史ではその傾向が顕著です。
 ありそうで今まで意外になかったものが発行されたことで、「かゆいどころに手が届く」状況となって人気が出たものだと考えられます。
(参考)
日本史や数学 一般書籍化で人気 仕事に役立つ「高校教科書」(読売新聞 2009/10/24)
今週の本棚・情報:「もういちど読む」歴史が好評(毎日新聞 2009/11/8)