※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

全国学力テストの再削減検討?:「産経」報じる

 「産経新聞」2009年11月5日付によると、「政府が全国学力テストのさらなる縮小・削減を検討している」と報じられています。

 記事をよく読むと「検討が具体化している」というより、「削減の可能性がある。抽出調査化・削減は日教組の意向」という産経新聞としての主張の方が強いようです。全員調査での全国学力テストに賛成する産経新聞は、全国学力テストの抽出調査化に対して批判的な論調です。全国学力テスト反対派批判・政権批判・日教組批判目的の「飛ばし」かも…という印象も受けますが。
 産経の主張はさておき、全国学力テストの抽出調査化で2010年度の抽出率を40%に設定していることについては、全体的な傾向を知るという意味では多すぎるといえます。多くても5~10%程度の抽出率でも統計上は有意だといえます。