※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大阪府立大・大阪市立大統合案:大阪市長が拒否

スポンサーリンク

 平松邦夫・大阪市長は6月11日の記者会見で、橋下徹・大阪府知事が打ち出している大阪府立大学・大阪市立大学の統合案について、否定的な見解を示しました。

 平松市長と橋下知事が会った際に大学統合の話題になりましたが、平松市長は「今は府立大、市立大がそれぞれの力を表に出していい時期だと思う」と統合に否定的な見解を伝えたということです。
 現時点での大阪府立大学・大阪市立大学の統合については、特に意義や必要性・必然性があるとは思えません。また学内からも要望や要求があるとも聞いていません。現状では統合する必要は感じられないというのは、自然な発想ではないかといえます。