※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大学への予算配分、実績重視を検討

スポンサーリンク

 大学への予算配分に際して財務省は、従来の学生や教員数など学校規模を優先した配分を改め、学生の学力向上や研究実績などを重視する方向に転換する方向で検討に入ったということです。

 しかし学力向上や研究実績と一口で言っても、評価基準を同一尺度で一律に決定できるような性質のものではありません。目先の結果が「見えやすい」分野の研究ばかり偏重され、長期にわたっての研究や検討を要する基礎研究が「結果が出ない」として切り捨てられてしまうのではないかという危惧があります。
(参考)
大学への予算配分に成果主義 財務省、研究実績など重視(asahi.com 2009/5/15)