※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

全国学力テスト:姫路市では後日実施

スポンサーリンク

 2009年度の全国学力テストは4月21日に実施予定だということです。兵庫県姫路市の大半の中学校では修学旅行の日程と重なるとして、後日同じ問題でのテストを実施することにしています。

 しかし解答は4月21日の実施直後に公表されるため、姫路市教育委員会は解答の公表を遅らせるように求めましたが、文部科学省は応じなかったということです。姫路市教育委員会は「真剣に受けたい生徒にとって解答公表後の調査では力が入らない」などとしています。
 当初は4月28日実施予定でしたが、翌29日が祝日で学校側の答案管理業務に通常以上の負担が出ることが指摘され、4月21日に変更されました。姫路市では「28日実施」を受けて修学旅行のため新幹線の臨時列車を手配するなどしました。21日には市内35中学校中18中学校が修学旅行中・11中学校が旅行後の代休となり、29校が当日にテストを受けられないことになります。
 しかしそもそも、全国学力テストは地域別の競争と序列化を図ることが導入目的であり、個人の学力を測ることは「後付け」的なものにすぎません。また行政として全体的な傾向を知りたければ抽出調査でも差し支えありません。当日受けなくても差し支えないのではないかといえます。