※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

「授業料未納で卒業証書渡さない」一部の高校で:島根県

 島根県立高校8校が「授業料滞納者には卒業証書を渡さない」とする通告を各家庭に出していたことが、2月27日までにわかりました。

 ある県立高校で3年生全員に配布された文書に関して保護者から苦情が届いたことで島根県教委が調査をおこない、8校で同種の文書が配布されていたことが判明したということです。島根県教育委員会は、授業料滞納を理由に卒業証書を渡さないような対応をしないよう通知しました。

 高校の授業料については、昨今の景気悪化でやむなく滞納する例も増加しているということです。また支払い能力があるのに意図的に支払わない悪質なケースも一部あるということですが、保護者の問題であり生徒の非に帰すべき性質のものではありません。

 高校生活の最後で生徒に不快な思いをさせかねないような対応が正しいのかどうか、極めて疑問です。