※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

学力テスト参加必要性調査:犬山市の小学校

スポンサーリンク

 愛知県犬山市立犬山北小学校はこのほど、保護者と教職員を対象に、全国学力テストの必要性についてアンケートを実施しました。犬山市は全国学力テストに2年連続で不参加となっています。

 全国学力テストの必要性については、保護者の回答は「必要・どちらかといえば必要」(41.6%)「どちらともいえない」(36.6%)「不必要・どちらかといえば不必要」(21.7%)と結果が分かれました。一方で教職員の回答は、全22人中19人が「不必要・どちらかといえば不必要」としています。
 教育問題、特に学力問題については、教育学上の到達点からかけ離れた俗説や俗論がまかり通りやすい傾向があります。今回の調査結果についても、全国学力テストの問題点が一般には十分に知られていないのではないかという課題を感じます。
(参考)
学テ参加の必要性 保護者と教員に差 犬山北小でアンケ(愛知)(読売新聞 2009/2/19)