※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

卒業式で保護者のカメラ・ビデオ撮影自粛呼びかけ:和歌山県の中学校

 和歌山県田辺市の和歌山県立田辺中学校(公立中高一貫校)で、個人情報保護法などを理由に、保護者に対して入学式・卒業式でのカメラ・ビデオ撮影を自粛するよう呼びかけているということです。

 『紀伊民報』2009年2月16日付『撮影ご遠慮ください、保護者から不満も 田辺中学卒業式(和歌山)』でその旨が報じられています。

 学校側は、自分の子ども以外の他人が写り込む可能性をあげて、個人情報保護法に抵触する・他に流用される可能性があるなどと指摘しています。また撮影により式の厳粛な進行に影響を与えるという理由も付けています。

 さて、個人情報保護法がこういった内容を想定しているのか、極めて疑問です。普通に撮影する限り法律には抵触しないだろうという気がします。

 卒業式での撮影をめぐって過去によほどのトラブルでもあったのならわからなくもないですが、記事を読む限りは過去にトラブルがあったという内容は一切ありません。記事を読む限り、何ともよくわからない措置です。