※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

「あの人物」がもうすぐ出所見込みだとか

スポンサーリンク

 「生徒を角材で殴るなどして死なせた」などとして服役中の戸塚ヨットスクール校長・戸塚宏が、この4月末にも刑期満了で出所予定らしいということです。

 戸塚とその支持者の主張は、違法な暴力を「教育」の名の下に正当化するものにほかならず、教育の立場からは全く検討に値しないものだといえます。
 ただ、別の角度からは――このような人物が一定の社会的影響を得ていることへの社会学的考察、戸塚とその支持者の自己正当化の心理分析を通じての心理学的もしくは精神医学的考察など――、一種の社会病理として検討の余地はあるでしょうが。
 戸塚とその支持者は、これまでの言動から判断すると、自分たちのした行為について無反省だとみられます。
 戸塚やその支持者の主張を突き詰めれば、「彼らこそ袋だたきにして矯正されるべき」という滑稽な論理的帰結になるのでしょうが、まさかそんなことをするわけにもいきません。
 戸塚やその支持者には「教育者」を自称する資格などなく、彼らに「教育者」という肩書きを使わせない・「教育者」としては彼らを社会的に相手にしないような世論を少しでも広げていくことが重要になるでしょう。