※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

全国体力テスト開示請求:大阪府と鳥取県が相次いで非開示決定

 全国体力テストの市町村別・学校別結果に関して各地の教育委員会にそれぞれ情報公開請求があったということですが、大阪府と鳥取県は相次いで開示請求を却下する方針を決定しました。

 非開示の理由については、いずれも文部科学省の実施要項や管内市町村との信頼関係などを理由としています。
 既視感のあるような展開だと思えば、全国学力テストの開示請求とまったく同じ展開です。しかも全国学力テストの開示請求で特に激しい波乱があった大阪府と鳥取県です。両テストの開示請求を求めている人物・団体が同一かどうかは不明ですが、全国学力テストにしても全国体力テストにしても実施に関する問題点は共通だから、似たような問題が発生することになります。
 市町村別や学校別の結果を知って、一体何のメリットがあるのでしょうか。