※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

全国体力テストの結果公表:文部科学省

 文部科学省は1月21日、2008年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(全国体力テスト)の結果を公表しました。

 悉皆調査で実施した初めての調査となりましたが、調査結果はかねてから指摘されていたようなものと同様の傾向となり、特に目新しいものはありません。抽出調査で十分であり、悉皆調査でおこなう必然性は見当たりません。
 結果公表を受けての地方紙の報道をみると、全国学力テストの時と同様「わが○○県は全国平均より上(下)」という論調での報道が目立ちます。全国学力テストと同じく、平均値を過剰視した成績競争や序列化が進むことが危惧されます。悉皆調査で得られるのは地域別の順位競争と序列化だけでしょう。