※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大阪市立大学夜間部廃止へ

スポンサーリンク

 大阪市立大学2部(夜間課程)が2009年度入試を最後に募集を停止するということです。

 昼間に正規職員として働く学生が減少したことなどで本来の意義が薄れたことなどが廃止の理由に挙げられているということです。
 夜間課程廃止は大阪市立大学に限らず、各地の大学で進んでいます。近畿圏だけでも、この数年間で関西大学・大阪外国語大学(現・大阪大学)などで夜間課程が募集停止となっています。
 一方で学生の側は、昼間課程と比較して安い学費のために進学先として選択したケースが目立つということです。
 経済的理由で進学を断念するケースを極力避けるためにも、また働きながら学ぶことを志す学生の学ぶ場を保障するためにも、やはり選択肢としての夜間課程の存続は必要になってくるのではないかといえます。
(参考)
消えゆく夜学 大阪市大も募集停止へ「格差広がる」声も(読売新聞 2009/1/10)