大学・高等教育

 文部科学省は2月12日、新設の大学などについて運営状況を調査した結果を発表した。講義水準が大学レベルに満たなかったり、教員の配置基準を満たしていないなどの計266校に対して改善要求を出している。

 ヤマザキ学園大学(東京 ...

大学・高等教育

 京都大学の総長選考での教職員投票を廃止することを、学内外の委員でつくる「総長選考会議」が検討していることがわかった。

 現在の総長の任期は2014年9月末となっていて、次期総長選考から適用させたいとしている。一方で教職員 ...

大学・高等教育

 大阪市立大学(本部・大阪市住吉区)が、教職員による学長選挙の廃止を決めたことが、12月6日までにわかった。学長選挙を敵視する発言をおこなった、橋下徹大阪市長の圧力を受け入れた形になる。

 大阪市立大学では全教職員が投票す ...

大学・高等教育, 教育行政

 「日本学生支援機構」(旧日本育英会)の奨学金が返済できなくなり、利用者が奨学金返還訴訟を起こされる例が、8年間で100倍以上に激増したと産経新聞などが報じている。

 日本学生支援機構は日本育英会を独法化させ、2004年に ...

大学・高等教育

 政府の教育再生実行会議が10月10日、国公立大学入学試験について、二次試験での教科のペーパーテストを廃止し、面接など「人物重視」に切り替える方針を出したと報じられている。

 現行の入試が「学力一辺倒」と批判しての措置だと ...

大学・高等教育

 橋下徹大阪市長は10月9日、大阪都構想の一環で大阪府立大学と大阪市立大学を統合して設置する計画の新大学について、教職員らによる学長選挙を経ずに学長を選出する、学長直轄の人事委員会で教員人事を一元化するなどの「新大学案」を公表した。

大学・高等教育

 橋下徹大阪市長は8月9日、大阪市立大学の学長選挙について、「ふざけたこと。そんなのは許さん。学長を選ぶのは市長であり、選考会議だ」と攻撃し、現学長の任期満了により秋にも実施される見通しの次期学長選挙を認めないと宣言した。

大学・高等教育

 下村博文文部科学大臣は7月25日、大学入試センターを視察し、「学力一辺倒でない人間力を判断する入試のあり方について議論していきたい」と大学入試改革に意欲を示した。

 もちろん現行の大学入試の方式が完璧というわけではないだ ...

大学・高等教育

 文部科学省が国立大学に対して、教員給与の年俸制導入を求めることを検討していることが、4月23日までにわかった。早ければ2014年度にも導入したいとしている。

 年俸制は一般的に、成果主義と相性がいいといわれる。国立大学教 ...

大学・高等教育

 文部科学省が大学生向けに、返還義務のない給付制奨学金の導入を検討していることがわかった。

 高校生向け給付制奨学金については制度設計の準備作業に入っているが、対象を大学生へと広げる形で制度設計をおこなう構想だという。