新潟県立高校生徒死亡事故、いじめがあった?

 新潟市西区のJR越後線で11月21日朝、新潟市内の新潟県立高校に通う1年の男子生徒が列車にはねられて死亡した事故があった。この事故に関して、生徒の自宅から遺書のような書き置きがあったことや、生徒が生前にいじめ被害を訴えて学校に相談していたことが、新聞報道で指摘されている。

 11月22日時点での報道では第一報的な段階にとどまっている。いじめの詳細な内容は「調査中」を理由に明かされていないものの、生徒からの訴えを受けて生徒指導担当教諭が指導をおこなったことを、高校側が取材に対して明かしたという。また遺書の内容については、現時点の記事では触れられていない。

 詳細については不明な点があるものの、いじめと関連がある疑いも浮上したことにもなる。慎重な調査が求められる。

(参考)
◎列車事故で死亡の男子高生、いじめで自殺か 学校に相談(朝日新聞 2016/11/22)

スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク